柴山壽子事務所|方位学・家相学

方位学とは

  • HOME »
  • 方位学とは

【方位学とは】

『方位学は単なる占いやおまじないではありません』方位学とは天文学・哲学・自然科学が一体となった学問で社会面から個人までの運命を読み取る秘術です。また未来を読み取るだけでなく、『具体的な願望』に対し、どうすれば解決するのか『具体的な解決策』を導いてくれる開運術です。

これが方位学の最大の特徴であり、唯一と言えます。

この秘術は方位と密接に関わっていて、目に見えない力が直接的・間接的に関わっています。

方位学の大元は中国の思想がベースになっていてその歴史は4000年と言われています。古くより貴族や皇帝の間だけに使われており一般的には知らされていませんでした。

日本においても上流階級のみが使用しており、国の政治経済・祀り事において重要な役割を果たしていたのです。別名『知識の学問』『動の運命学』(これに対し『静の運命学』は家相の事を言います)といわれる方位学は様々な学問が一体となってより判りやすく、使いやすく約100年ほど前に体系づけられたものです。

気学という名前もその時に名づけられました。一般に知られるようになったのが約100年前ですから、時として「たかだか100年」だと言われますが大元は中国の思想に基づいていますので、4000年の歴史が詰まったとても奥の深い学問なのです。

【動の運命学】

方位学は具体的な悩みや問題を解決し、金運なら金運を、恋愛、結婚運を、事業、健康運を・・・と望む事を叶えてくれるのです。
方位学が他の占いや宗教と大きく異なる点がそこにあります。

自分がどうなりたいか、どういう目的があるのか、目的に応じ積極的に開運することが可能なのです。
そしてその結果は確実に、又早く現れます。

【吉凶、動より生ず】

方人は必ず、望む望まないに関わらす動きがあります。

えば、旅行・移転・結婚・引っ越し・・・など必ず何かしらの行動をしています。
その結果「あの時あそこに行かなければよかった」と後悔をしたり、逆に、あの時あそこに行って今のご主人や奥さんに出会ったり、街に買い物に出掛けてスカウトマンに声をかけられ大女優になったり、脱サラしてあっという間に社長になったり・・・など数えたらきりがないほどある事です。

意識、無意識に関わらず動いた事によって良かった、悪かったなどの結果がでるのです。

【方位学(気学)は人生のナビゲーター】

方位学(気学)とは「気を読む学問」のことです。

私たちの運命は目に見えない気の流れによって左右されています。

気と読むという事を例えて言えば、高いビルの屋上から下を見下ろす様なものです。
屋上から見れば、渋滞の起きている道路、空いている道路が一目でわかります。
しかし道路を走っている側は、渋滞がどのように起きているのかさっぱりわかりません。これは人生にも同じ事がいえます。もしもこの様に上から自分の人生を見る事ができれば、渋滞に巻き込まれたり、道に迷う事もないでしょう。人生という道を快適にドライブできるはずです。

気学は、渋滞に巻き込まれないように、道に迷わないように、自分の行くべき方向、動くべきタイミングをあらかじめ教えてくれる学問です。

人はいい方向にいいタイミングで動けば、必ず欲しいものが手に入ります。
気の動く先を読んでナビゲーションしてくれる開運学が方位学(気学)なのです。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-30-5558

コンテンツ

開運事例~お客様の声~

大開運コラム

大開運ブログ

開運神社案内

過去のセミナー情報

家相建築 ~開運住宅~

株式会社ジェイアイシー|家相家×建築家
柴山壽子の家相コラム

メディア掲載

20131003_リベラルタイム 20131004_雑誌「財界」

PAGETOP
Copyright © 柴山壽子事務所~方位学・家相学~ All Rights Reserved.