柴山壽子事務所|方位学・家相学

開運方位学

  • HOME »
  • 開運方位学

天地に順ずるものは栄え、天地に逆らうものは滅びるこの言葉は気学(方位学)の創始者、園田真次郎先生が残した言葉です。
方位学は「開運術」です。積極的に自分が欲する良い方位(吉方位)に動く事によって、運を拓いたり、運勢の流れを変える事ができます。私たちは一日として同じ動きの日はなく、動けば必ずそこに人の出会いがあり、新しいめぐり合わせが生まれます。そしてその動きから吉凶が生じるのです。
振り返れば、だれでも一度や二度は「あの時あそこに行かなければよかった」と後悔したことがあるでしょう。反対に、「あの時あそこに行ったから結婚相手にめぐりあえた」というようなラッキーな人もいるかもしれません。(実際の動きはもっと複雑ではありますが)

これはたんなる運・不運ではありません。はじめから決められていたことなのです。方位にはすべて意味があり、その方位に動く事で吉凶が生まれるのです。

引っ越し・旅行・就職・転居・開業・・・運命が変わる動き

動きといっても、毎日の小さな動きを指しているわけではありません。
一番大きく作用する動きは、なんと言っても引っ越しでしょう。自分の住居はもちろん、会社や店舗の移動も同じくらい重要です。

引っ越しをわかりやすく大きな木に例えてみましょう。
たとえ小さな苗木でも、栄養がたっぷりある土で日当たりがよく、風通しの良い場所に植えればすくすく育ちやがて立派な実をつけます。

逆に毎年たくさん実をつけた立派な木でも、粘土層で水はけが悪く、日当たりも悪い場所に植え替えると数年後には一つの実もつけることができず死んでしまいます。

これは私たち人生にも同じ事が言えます。

動いた方位(凶方位)によって、自分の才能を活かせず一生が終わったり、大きな判断ミスをして大損をしたり、倒産、離婚、病気や事故、あらゆる災難に見舞われることがあります。

方位の作用はじわじわと確実に影響を及ぼします。

方位の意味についてはこちらをどうぞ→

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-30-5558

コンテンツ

開運事例~お客様の声~

大開運コラム

大開運ブログ

開運神社案内

過去のセミナー情報

家相建築 ~開運住宅~

株式会社ジェイアイシー|家相家×建築家
柴山壽子の家相コラム

メディア掲載

20131003_リベラルタイム 20131004_雑誌「財界」

PAGETOP
Copyright © 柴山壽子事務所~方位学・家相学~ All Rights Reserved.