柴山壽子事務所|方位学・家相学

方位にはどんな意味があるの?

では、具体的にどの方位にどんな意味があるのでしょうか。
また吉方位で取った時と凶方位で取った時はどのように作用するのでしょうか。

各方位には108つの象意があるとされています。

今回掲載した作用は代表的なものの一例とお考えください。

  • ※下記の作用が代表的ですが、取った方位と時期により様々な現象が加味されていきますので、これだ、と言い切れないのが本音です。例えば北の下半身の病気は、必ず北を悪い方位で取るとなるわけではありません。西の方位でも一白水星を犯してしまえば下半身の病気にもなり得るという事です(少々難しいです)これはほんの一例という形で扱って下さい。

方位の意味

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-30-5558

コンテンツ

開運事例~お客様の声~

大開運コラム

大開運ブログ

開運神社案内

過去のセミナー情報

家相建築 ~開運住宅~

株式会社ジェイアイシー|家相家×建築家
柴山壽子の家相コラム

メディア掲載

20131003_リベラルタイム 20131004_雑誌「財界」

PAGETOP
Copyright © 柴山壽子事務所~方位学・家相学~ All Rights Reserved.