柴山壽子事務所|方位学・家相学

家相とは

  • HOME »
  • 家相とは

人相・手相・印相というように家にも相があります。家相というと古い迷信のように思われがちですが、私たちの住む家は太陽・土壌・大気・磁力など自然のもつエネルギーを強く受けています。

陽当たりのよい部屋もあれば、陽が当たらない部屋、湿気の多い部屋などがあり、このような条件の中でいかに快適に暮らせるかを追求したのが家相です。

この自然のエネルギーが生活にどれだけ大きい影響を与えているのかを知りましょう。
私たちは自然の中で生き、自然の恵みを受け生活をしています。
ですからその作用を無視する事はできないのです。

本来は「方位家相学」という学問で判断の基準となる方位は中国の思想にありその歴史は4000年と言われています。

どの方位にどの部屋を作るか、張りや欠け、また誰が使用するのか等で吉凶が決まります。

【静の運命学】

凶相の家に住むと健康面、精神面、仕事面、家庭面、恋愛面、など全てに対し影響がでてきます。

子供の登校拒否やいじめ、良縁に恵まれないなど様々な問題が生じてきます。

凶相の家に住むと、住んでいる人に対しマイナスが生じて運勢が減退します。

吉相の家に住むと、住んでいる人に対しプラスが生じ運勢が増強されるのです。

方位学ほどすぐには吉凶が表れませんが、少しずつ確実に影響を及ぼすことから「静の運命学」と言われています。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-30-5558

コンテンツ

開運事例~お客様の声~

大開運コラム

大開運ブログ

開運神社案内

過去のセミナー情報

家相建築 ~開運住宅~

株式会社ジェイアイシー|家相家×建築家
柴山壽子の家相コラム

メディア掲載

20131003_リベラルタイム 20131004_雑誌「財界」

PAGETOP
Copyright © 柴山壽子事務所~方位学・家相学~ All Rights Reserved.