生きた植物はパワーがありますが、
プラスのエネルギーを与えてくれる植物だけではありません。
実は持っていると運気が下がる植物があるのです。
本日は、そんな要注意の植物たちをご紹介しましょう。

サボテン

20150713
サボテンはどの種類であっても大凶です。
物事を成し遂げることができず
中途半端になってしまいます。

アレカヤシ

20150713
ミニ観賞用でもよく見かけますが
この植物も大凶です。

嫌味があるトゲトゲした人になり、
人間関係がギクシャクしてきます。

フィカスプミラ

20150713
斑入りの葉が特徴的です。
丈夫で観葉植物としてもよく見かけますが
これも大凶です。

ワガママになり人間が嫌いになります。
マイナス思考になりやすいので要注意の植物です。

コルディリネ

20150713
臆病者になって小心者になります。
たいしたことない事にもあらゆる角度でマイナス面を考えるようになり
躊躇して行動できなくなってしまいます。

大凶の植物です。

いかがでしたか?
植物たちには色んな意味があります。
今回ご紹介した植物はマイナスのパワーがとても強い植物たちです。
もしお持ちであれば植物にお礼を言って早めに処理すると良いでしょう。

柴山壽子の開運メルマガはこちらから
※毎月の運勢やコラムでは掲載していない情報を配信中
みなさまからのご質問も常時受け付けております
柴山壽子事務所 問い合わせ先 0120-30-5558 info@daikaiun.com