私自身、あまりやきもちを焼かない方なのですが
それは昔、かなり衝撃的な女性を見たからかも知れません。

20150525
私の育った家の近所にやきもち焼きで有名な奥さんがいました。
私の母は小料理屋を営んでいたのですが、
そこは田舎の飲食店。
働いて帰ってきた男性陣がお酒を飲める唯一の楽しみ場だったのです。

飲んでいるご主人が心配だったのか
そこへ焼きもち焼きの奥さんが
「あんた何してんのよ!!」と、
すごい格好で毎回乗り込んでくるわけです。

当時、若かった私は
その女性の行動と鬼のような形相に
「絶対こんな女性にはならないようにしよう」と決意しました。

顔の作り、外見ではなく、
そのような行動をする女性の心、憎しみの思い、
それが表面に出ていて表情といい、その女性の持つ独特の雰囲気といい・・・
本当に醜かったのです。

「やきもち」は愛情表現の一つ、好きだからこそ出る感情ですが
その裏には「自分に自信がない」という心理が潜んでいます。

・自分は愛されてないのではないか?
・他に誰か相手がいるのではないか?
・浮気しているのではないか?
・自分以外に興味を持つのが許せない
・相手の気持ちが離れるのが怖い
・行動をすべて把握していないと不安

そんな気持ちは自分の心を苦しくするだけでなく
自分の表情にも影響していきます。

逆に「上手なやきもち」は夫婦円満の秘訣です。

また今後詳しくお話しましょう。

●大好評発売中 方位学がよくわかる「本当の方位学・気学教えます」はこちらからご購入いただけます!

9784779007491

 

柴山壽子の開運メルマガはこちらから
※毎月の運勢やコラムでは掲載していない情報を配信中
みなさまからのご質問も常時受け付けております
柴山壽子事務所 問い合わせ先 0120-30-5558 info@daikaiun.com