こんにちは、柴山壽子です。
本日は出会いを増やす方位についてご紹介しましょう。

私は「人の出会いによって人生が変わる」と思っています。
相田みつをさんの言葉で
「人の幸、不幸は人の出会いから始まる」という詩がありますが、まさにその通りです。

良いも悪いも「出会い」でその後の人生がどう変わるかわかりません。
自分の人生を思い返すと「あの時出会っていなかったら」という素晴らしい出会いが誰にでもあります。

  • 担任の先生に恵まれ学校選びに成功した
  • 学生時代にできた友人のおかげで今の仕事に就いた
  • 旦那さん、奥さんとの出会いがあって家族ができた
  • ある人と知り合って起業した

柴山壽子の家相コラム 2014年6月 人との出会い・交流が増える方位とはなどなど、思い出すと良い意味で大きな影響を与えてくれた出会いがあるはずです。

また逆に「あの時に出会わなければ・・・」という嫌な思い出の出会いもあると思います。

人との交流なくして人生の繁栄なし、
特に良い出会い、良い交流を増やさなければなりません。

ではどうすれば交流運が高まるでしょうか。

人との出会い、交流には東南方面

東南方面は「巽(たつみ)」とも表し、「風」を意味します。
この方位は別名「福運の通り道」とも言われています。

  • 対人関係を強化したい方
  • 人との出会いが欲しい方
  • 結婚相手を探している方
  • 広い交流、海外進出を計画されている方

これらを希望されている方は是非、取って欲しい方位です。

また以前、海外旅行や引越しで東南方面を使ったことがある方でそれが凶方位だった場合、

  • 良い人との出会いがない
  • うまく進むかと思っていた事が必ず途中で駄目になる
  • 結婚相手が見つからない、破談になってしまった

などの作用が出ます。

人脈作り、新交流には北方面

柴山壽子の家相コラム 2014年6月 人との出会い・交流が増える方位とは北方面は「子(ね)」と表し「水」を意味します。
方位学ではこの子の方位を「1日の終了と始まり」とし、また「陰と陽の交わるところ」とします。

  • 人脈を作りたい方
  • 新しい出会い、交流を求めている方
  • 恋愛をしたい方

には、おすすめの方位です。
また夫婦円満になる方位とも言われています。

またこの方位に引越しをした方でその方位が凶方位だった場合、

  • 不純な出会いや交際が多い
  • 夫婦仲が悪くなった
  • お金に困るようになる

などの作用が出ます。

旅行にいく予定のある方は、吉方位を利用してみてはいかがでしょうか。

吉方位の詳しい説明は「開運したくない方はお読みにならないでください 本当の方位学・気学教えます」をお読み下さい。

●大好評発売中 方位学がよくわかる「本当の方位学・気学教えます」はこちらからご購入いただけます!

9784779007491

 

柴山壽子の開運メルマガはこちらから
※毎月の運勢やコラムでは掲載していない情報を配信中
みなさまからのご質問も常時受け付けております
柴山壽子事務所 問い合わせ先 0120-30-5558 info@daikaiun.com