こんにちは、柴山壽子です。
本日は「執着」についてお話しましょう。

柴山壽子の家相コラム 2014年6月 執着をなくす私のところへ相談に来られる方の多くが、
『執着』に縛られいつまでも視点を変えることができずに悩まれています。

人は生きていく過程で様々な物を手にします。
そしてそれにより嫉妬や妬みが生まれたり、争いが起きたり、それを得るために考え方が変わったり、それを守るために、幸せとは呼べない時間を過ごしたり、また、それだけで一生の大半が終わってしまう事もあります。

執着しているものは人それぞれ、
お金であったり、であったり、不動産であったり、であったり、プライドや意地、または自分自身の凝り固まった思考であったりします。

執着にも良い悪いがあると思いますが、
本日は、どうすれば自分自身を縛り付けている「執着」から解き放たれるか、私の体験談とともにご紹介していきたいと思います。

新しいものが入る隙間を作る

仕事柄、さまざまな方のご相談を受けますが、

両手いっぱいにものをつかんでいるにも関わらず、もっともっとと
新しいものを欲し、手に入らないから苦しむ、

そんな方が多くいらっしゃいます。

つかんでいるが故に、しなくてもよい争いをし、憎しみ合い、人に恨まれながらも絶対に放そうとしない。

私はよくそんな方達に
「放せば手が空くから、つかめますよ」と言います。

つかみたいなら放すこと、
つまり、放せば必ずつかめるという事なのです。

放したら何もかも無くなってしまうと思うから怖くて放せないのでしょう?
それは違います。
放すことによって新しい物をつかめるのです。

新しいものが欲しいなら、入る隙間をつくらなければ入りません。
「何も持ってないよ」と思うならば、一度よく見直してみて下さい。
ちゃんとしっかり持っているはずです。

執着は、人やものだけではない

執着はお金や不動産や地位など目に見えるものだけではありません。
自分自身の思い癖や、「こうでなければならない」という凝り固まった思考に囚われている方も多くいます。

正解は一つではありませんし、そもそも正解なんて無いのです。
それなのに「こうでなくては!」という考え方は一体どこからでてきているのでしょう?

自分自身を縛っている思考や、物事の見え方の角度を少し変えるだけでガラッと視野も思考も変わることがあります。
一度自分の心の奥底にある本心、本当の気持ちを、よく見つめ直すと良いでしょう。

色即是空 空即是色

「般若心経」でご存知の方も多いのではないでしょうか?

色即是空(しきそくぜくう)、空即是色(くうそくぜしき)

形、目で見えるものとして存在している全てものは、継続して実体するものではない。
また継続して実体するものは何一つとして無いからこそ、一瞬、形として存在する。

この世で私たちに見えるもの全ては実体がなく、全ては何もないものから成り立っている。
形あるものは全て幻、永久的なものは何一つなく、全ては消えて無くなると言っています。

余談ですが実は私は昔から宝石が大好きで、一生懸命働いては宝石を買うのが趣味でした。洋服やお化粧品よりも何故か宝石だったのです。
月賦で購入していたのですが、とにかく宝石が大好きで、購入して付けては満足していました。

30代後半に主人が他界し、もし私自身の身体に何かがあったら子どもたち二人だけになってしまいます。
ある時、娘二人を呼び「大きくなったら分けるように」と、この指輪はお姉ちゃん、この指輪は次女に・・・と少ない宝石ですが相続会議をおこなったわけです。

それから数日後、次女が私の指を見て
「ママ、それ私の指輪だよね。ママに貸してあげるね」と言ってきたのです。

この言葉には衝撃を受けました。
「あぁ、形あるものは全て借りものなんだ」と思ったこの瞬間から、これまでの宝石への興味が一瞬にしてなくなりました。

色即是空 空即是色の意味とは少し離れますが、
私が一生懸命働き、購入し、大事に集めてきた宝石たちは所詮、形あってないものなのだ、
永遠ではない、死んでまで持っていけないと気が付いたのです。

生きる上で目的や目標は大事な事ですから「欲しい」という欲求は大事です。
しかし「それだけ」に執着することなく広い視野で物事を見て欲しいと思います。

自分自身が見えなくなっている、何か違うと思ったら
是非「色即是空 空即是色」の言葉を思い出してください。

いい時に いい方向に動く事で運は開ける 

開運したい方だけお読み下さい」柴山先生初のインタビューDVD付録付き

結婚したい
良い人脈をつくりたい
仕事で成功したい
将来独立したいと思っている方、必読です!

開運_カバー+帯

柴山壽子の開運メルマガはこちらから
※毎月の運勢やコラムでは掲載していない情報を配信中
みなさまからのご質問も常時受け付けております
柴山壽子事務所 問い合わせ先 0120-30-5558 info@daikaiun.com