こんにちは、柴山壽子です。
先日、日光東照宮に参拝して参りました。
DSC_0531

 

さて、日光東照宮は今年400年という節目の年です。
御祭神・徳川家康公の400年回忌でもあり、
50年に一度の式年大祭がおこなわれます。

私が参拝した日はホースバックアーチェリーの国際大会が
開催されておりました。

モンゴルやアメリカなど世界15カ国の騎士が参加し
市内をパレードしていました。

DSC_0533

DSC_0527

このイベントは東照宮でも始めての試みだそうですが
それぞれの国ならではの衣装も楽しませていただきました。

 

DSC_0539

宝物展は今年の3月に新しい建物でオープンしました。
CGで細密に記録したバーチャルリアリティ作品の「日光東照宮 国宝 陽明門」が鑑賞でき、
家康公のアニメも上映しており、
家康公の遺愛品をはじめ、朝廷や将軍家・大名家からの奉納品、当宮の祭器具などを公開しています。

私の新刊「儲かる社長の神事のルール」が、
ここ日光東照宮の宝物館の売店で販売されています。

このようなことは前代未聞でたいへん名誉なことで誇りに思います。
日光東照宮職員の皆様をはじめ、稲葉宮司に感謝申し上げます。
1人でも多くの方にお読みいただければ幸いです。

今後も素晴らしいイベント満載の日光東照宮、
関東からであれば日帰りでも十分楽しめます。

機会がありましたら是非ご参拝下さい。