20161102172236_00001
花柳先生からのご招待を受け、リサイタルに行ってまいりました。
昨年は 山姥(やまんば)のリサイタル、そして昨年の8月には寒川神社において眞理子先生の舞を観させていただき、
3度目の公演に行ってきました。
私は日本舞踊についてはよくわからないのですが、そんな素人の私ですら今回の幻椀久は
表現するには伝えきれない感動を覚えました。
普通、日本舞踊というと、(とんてんしゃん)ともすれば眠くなるイメージ(すみませんm(__)m )が多くあったのですが
先生の優男が恋のために狂ってしまう役をものの見事に演じきったのには、驚きました。
客席からも、どよめきにににた大向こうに包まれ、あっという間の時間でした。

花柳眞理子先生が2017年度に出前講座(踊り)を計画しています。ぜひ皆様、ご興味のある方は、お問い合わせください。