Aさん(30代男性)

正社員になりたいが、対人恐怖症で難しい

今はアルバイトで生計を立てているAさん。
年齢的なものを考えると正社員になりたいのですが、
対人恐怖症で人と話すのが苦手なため、普通に人と接して安定した生活をしたい・・・
というご相談でした。

方位学で過去と現在を紐解き、解決へ

今ある結果には必ず原因があります。
方位学では「過去の動き」を紐解くことで、
今の問題の原因の元を見つけることができます。
過去の動きで最も影響が強いのが「引っ越し」です。

Aさんの動きを調べると、アパートの更新毎(2年)に引っ越しを繰り返しており、
動いてはいけない時期に、悪い方位に動いていました。
幸い彼は引っ越しをしようと思えばできるという事でしたので引っ越しを念頭に置き、
しばらく祐気取りを続けていただきました。

その後間もなく彼からお手紙をいただきましたので、一部掲載いたします。

「先日はありがとうございました。さっそく祐気取りに行ってきました。
天候も良く充実した旅で大満足の2日間でした。
祐気取りの帰り道、さっそく友人から『久しぶり!』とメールが2件も立て続けに来たのです。
しばらくの間、連絡もなかった友人からだったのでこれにはビックリしました。
その後、気分的にも良い状態が続き沈みがちだったのが嘘のようです。
1年ほど掃除もせずに滅茶苦茶だった部屋も急に片付けるようになりました。」

大変嬉しいお手紙をいただきました。
遠方の方でしたから、しばらくの間は郵送でやり取りをしながら、
彼は祐気取りを続けました。

そしてやっと引っ越しができる年になり、
再度、事務所にお越しいただいたのですが、
久しぶりにAさんに会って一目で「変わった」とわかりました。
相手の目を見て話すようになりましたし、ずいぶんと落ち着きました。
「落ち着きましたね」とお話ししたら
「周りからも変わったと言われます、良い状態です」と喜んでいました。

吉方位へ引っ越しも無事に終えて、
人付き合いもとてもスムーズになったとご報告いただいております。