Sさん(男性50代)

健康食品の販売をしている自営業の方からのご相談でした。

病から公務員を辞職、新規事業は赤字続きでどん底へ

もともと公務員だった彼は今から30年ほど前に中古物件を購入、
そこにしばらく住み古い家を取り壊し新築したのですが、
そこから体調、精神的にもおかしくなります。
その後、統合失調症と診断され入院。
2ヶ月程度で退院したものの公務員を辞職することになります。
そして知人の紹介で今の仕事を始めるも、どうしても売上げが伸びず赤字続きだというのです。

商売に関してはまったくの素人だった彼は精神的に追い詰められ、
神頼みしかないと宗教に入信。
しかし状況はよくならず、店舗の増築をすればお客が増えるのではないかと増築まで試みますが、
結果に結びつかず借金が増えるばかりでした。
売上げが上がらず支払いはかさむ一方で、ついに家のローンまで払えなくなり、
銀行から競売にかけるため立ち退きを要請されたというのです。
「どうしていいのかわかりません」と藁にもすがる思いで相談に来られました。

とにかく祐気取りを実行してみましょうとアドバイスし、
頑張って続けていただきました。

災難続きも、運気を上げれば幸運続きになります

ご相談にこられた時は冷静な判断ができないような状態でしたが、
祐気取りをしてしばらくすると気持ちが落ち着いたようで、
さらに売上げが伸びてきていると報告をいただきました。

また、良い流れができてきたのでしょう。
「銀行が話を聞いてくれて、家が競売にかけられずに済みます」
と嬉しい報告が入りました。

毎月欠かさず祐気取りを続けられ、
鑑定に来られてから7ヶ月目には資金繰りに成功、
毎月10万円の返済が5万円になり、ずいぶんと楽になったとの事です。
Sさんからお手紙をいただきましたので、一部掲載いたします。

「先生の指導を受けて1年、
先生の鑑定、祐気旅行のおかげで仕事の流れがよい方向に完全に変わっています。
商品の代金回収率も100%に近づきました。
一番驚いているのは先生とお会いしてからの年商がここ5年で最高だったこと。
私はこの仕事をはじめて12年経ちますが、
いままでにない仕事の楽しさを味わいながら、久しぶりに充実した毎日を送っています。
借金も少しずつ減り、わずかですが貯金するゆとりもできました。
この不景気な時代に客足が絶えることなく、妻も夢のようだと驚いています。
本当にお会いできて、方向を正していただき感謝申し上げます。」