ひらききじんじゃ

枚聞神社

枚聞神社

枚聞神社は鹿児島県指宿市に鎮座されています。薩摩半島の最南端の一之宮です。御祭神は大日孁貴命(おおひるめむちのみこと)、天照大神様です。
元々は開聞岳を御神体とする山岳信仰があり、かなり古くからあった神社と伝えられています。

特に交通安全、航海安全、漁業守護神の信仰をあつめ、江戸時代以降は琉球からの崇敬もあり、社殿には琉球王の名前で航海安全の神徳を感謝し奉納された額面なども多く保存されています。

【一言メモ】枚聞神社昔の方々は開聞岳を航海の大事な目印として、また雄大で美しい姿に神様を思い重ね拝んでいたことがわかります。
朱塗りの社殿に自然の緑が映え、その奥には美しい開聞岳が見られます。
ほっこりとした雰囲気で温かい印象でした。
交通安全、家内安全、敵から身を守ってくれる神様です。

枚聞神社初めて参拝させていただいた時レンタカーで伺ったのですが、神社に向かう途中の美しい茶畑の景色は今も覚えています。
鹿児島県の「知覧茶」は絶品です。
お天気に恵まれ開聞岳、池田湖と観光し、指宿名物の砂風呂を堪能しました。
参拝された際は是非、砂風呂も体験されると良いでしょう。
自然の恵みにあらためて感謝できます。

御祭神: 大日孁貴命(おおひるめむちのみこと・天照大神様)

鎮座地:鹿児島県指宿市開聞十町1366
お問い合わせ先:0993-32-2007
枚聞神社のWebサイトを見る