はるなじんじゃ

開運・商売繁盛・導きの神

榛名神社

随神門

随神門

榛名神社は厳山(いわほやま)という15万㎡の境内内に御鎮座されています。
榛名山の神を祀る神社で、火の神(火産霊神(ほむすびのかみ)と土の神(埴山昆売神(はにやまひめのかみ)を主祭神としています。南北朝時代ごろから上野国六の宮と位置づけられ、その後、室間幕府の手厚い庇護を受けることになります。戦国時代には、この地方を支配した武将が官命により寺務を管理する別当として配下の者を任命し、榛名山を尊崇しました。
1年中枯れることがない万年泉や、神社とお寺が混在していたことの名残である群馬県唯一の三重塔、武田信玄が箕輪城攻めの折り、戦勝祈願に矢を立てたと伝えられている樹齢1000年といわれる矢立杉、別名ローソク岩と呼ばれる鉾岩、龍の彫刻や水墨画が描かれている双龍門など見所がたくさんあります。

【一言メモ】
長いお付き合いのある神社で大好きな場所の一つです。
参道を歩くと、水の音と緑の香りに包まれてとても清々しい気持ちになれます。
拝殿まで徒歩10分~15分、拝殿に到着するまでには身も心も洗われ、自然に感謝する気持ちになるでしょう。自分の行く先を導いてくださる神様です。
真剣な思いに必ず力を貸してくださるとても温かくやさしい神様です。

私は参拝すると必ず、参道にあるお店で山菜や地場の野菜を購入します。
季節の野菜が購入できるので是非立ち寄ってみてください。

参道

御祭神:火産霊神(ほむすびのかみ)埴山昆売神(はにやまひめのかみ)大山祇神(おおやまずみのかみ)御沼神(みぬまのおかみのかみ)大物主神(おおものぬしのかみ)木花咲耶姫神(このはなさくやひめのかみ)

鎮座地:群馬県沼田市榛名町2850-19
お問い合わせ先:0278-22-2655
榛名神社のWebサイトを見る