いつくしまじんじゃ

厳島神社(いつくしまじんじゃ)

厳島神社(いつくしまじんじゃ)

厳島神社(いつくしまじんじゃ)

厳島神社(いつくしまじんじゃ)

厳島神社は広島県廿日市市の厳島(宮島)に鎮座しています。全国にある厳島神社の総本社で世界文化遺産に登録されており、厳島は「安芸の宮島」とも呼ばれ日本三景の一つでもあります。
海面に浮かぶ朱色の鳥居がとても美しく有名です。
ご祭神は市杵島姫命 (いちきしまひめのみこと)田心姫命 (たごりひめのみこと)湍津姫命 (たぎつひめのみこと)の3柱で宗像三女神です。

起源は593年、豪族であった佐伯 鞍職(さえき のくらもと)が市杵島姫命 (いちきしまひめのみこと)の御神託によって建立したのが始まりとされています。

最も信仰が深く有名であったのは平清盛で、現在とほぼ同じ規模の社殿を造営したとされています。しかし2度の火災で建物のほとんどが焼失、現在の社殿は1240年以降に造営されたものです。

厳島は神の住む島として禁足地とされており鎌倉時代末期から人が住むようになったと言われています。

【一言メモ】
とても神秘的で美しい神社でまたゆっくり参拝したいと思う神社です。
ご祭神は宗像三女神です。ですから芸術関係のお仕事をされている方や美しくなりたい方をはじめ出世、商売繁盛を望む方にもおすすめです。
努力を怠らない方には必ず力を貸して下さる神様です。

参拝の後は賑やかな商店街で地元の名産品を召し上がると良いでしょう。
「穴子丼」が名物です。

御祭神:市杵島姫命 (いちきしまひめのみこと)
田心姫命 (たごりひめのみこと)
湍津姫命 (たぎつひめのみこと)

鎮座地:広島県廿日市市宮島町1−1
お問い合わせ先:0829-44-2020
厳島神社のWebサイトを見る