いざなぎじんぐう

延命長寿・縁結び・子授け・夫婦円満

伊弉諾神宮 ~本殿~

伊弉諾神宮 ~御神影~伊弉諾神宮は兵庫県の淡路市多賀(淡路島)に鎮座しています。
御祭神は伊弉諾大神・伊弉冉大神で、通称「幽宮(かくりのみや)」と呼ばれています。 
「古事記」では国生み・神生みを終えた伊弉諾大神が最初に生んだ淡路島多賀の地に「幽宮」を建てて、そこに鎮まったと記されています。
その証であるかのように、伊弉諾神宮を中心にまるで計算されたように東西南北に縁のある神社が配置されています。
三重県の伊勢神宮とは同緯度に位置しており春分秋分には伊勢から太陽が昇る事などが境内に詳しく紹介されていますので参拝された際は是非ご覧になってください。

境内にある樹齢900年、高さ30メートル余ある「夫婦大楠」は信仰の対象として広く知られています。
もとは2株だった楠が成長するにつれて合体し一株に育った珍しい樹で伊弉諾大神・伊弉冉大神の二柱の御神霊が宿る御神木として夫婦円満、安産、縁結びなどの信仰で崇められています。

伊弉諾神宮 ~正面鳥居~【一言メモ】
境内は温かく柔らかいのですが、ピンとした空気が張り詰めています。とても強いパワーを感じる神社です。遠方でなかなか参拝できないのですが私自身、「また参拝したい」と感じる神社でした。
伊弉諾大神が最後にお鎮まりなった場所、特別な空気が流れています。

伊弉諾神宮のお神楽はとても力強く情熱的で、夢中で見入ってしまった思い出があります。参拝された際はぜひご祈祷を受けられることをおすすめします。

伊弉諾神宮 ~伊弉諾神宮を中心とした太陽の運行円~

御祭神:伊弉諾大神(いざなぎのおおかみ)
伊弉冉大神(いざなみのおおかみ)

例大祭:4月22日

鎮座地:〒656-1521 兵庫県淡路市多賀740
お問い合わせ先: 0799-70-1010
伊弉諾神宮のWebサイトを見る