いずもおおやしろ・いずもたいしゃ

縁結び、人脈の神様

出雲大社

勢溜の鳥居

大国主命と因幡の白うさぎ

注連縄

出雲大社は神の国、神話の国である出雲の国(島根県)に鎮座しています。御祭神は大国主命(おおくにぬしのみこと)=大黒様です。大国主命といえば神話の『いなばのしろうさぎ』で有名です。出雲大社は縁結びで有名ですが、ただ単に男女の仲を結ぶ縁だけでなく人間が立派に生長するように、社会が明るく楽しいものであるように、すべてのものが幸福であるようにと、お互いの発展のためのつながり=縁を結んでくださる『結びの神』です。人脈は金脈なりといいますが、自分にとって必要な人との縁を結んでくれる、ありがたい御神徳をいただけます。

ちなみに旧暦10月を「神無月」といいますが、出雲地方では『神有月』といいます。これは全国にお鎮りの神様たちが、1年に1度、出雲大社にお集いになり、人々の“しあわせ”の御縁を結ぶ会議『神議かみはかり』がなされる事に由来します。

【一言メモ】
縁結びといえば「出雲大社」、あらゆる縁を結んでくださる人脈の神様ともいえます。
良縁を求める男女をはじめ、受験を控えた学生や就職活動を始める方、転職する方や起業する方など、これから何かをスタートする方には特におすすめです。
強力な「ムスビ」の力をいただける素晴らしい神社です。

出雲大社の参拝方法は、他の神社の「二拝 二拍手 二拝」とは異なり「二拝 四拍手 二拝」が基本となります。

御祭神:大物主大神(おおものぬしのおおかみ)

鎮座地:島根県出雲市大社町杵築東195
お問い合わせ先:0853-53-3100
出雲大社のWebサイトを見る