きりしまじんぐう

霧島神宮(きりしまじんぐう)

霧島神宮(きりしまじんぐう)

霧島神宮(きりしまじんぐう)

霧島神宮(きりしまじんぐう)

霧島神宮(きりしまじんぐう)

霧島神宮(きりしまじんぐう)

霧島神宮(きりしまじんぐう)

霧島神宮は鹿児島県霧島市に鎮座されています。
主祭神は瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)です。
瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)は天照大神の孫にあたり、三種の神器を持って天下った場所が高千穂峰と伝えられています。

古くはその高千穂峰の丘に本宮があったのですが山の噴火のため何度も火災にあい、17151年に島津吉貴公により現在の社殿が建立されました。

坂本竜馬が日本人初の新婚旅行をした場所としても有名です。
また霧島神宮の手水舎は山の湧き水が使われています。

【一言メモ】
自然に囲まれた素晴らしい場所で格式の高い神社です。
神聖な空気が張りつめていて、神様がいらっしゃる空間を感じることができるでしょう。
感謝や感動の気持ちを思い起こさせてくれるので自分を見つめなおしたい人もおすすめの場所です。
明るく前向きにしてくださるパワーがある神社です。
雄大な景色を眺めながら参拝されるとよいでしょう。

近くには霧島温泉郷があり温泉を楽しむことができます。

御祭神:瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)

鎮座地:鹿児島県霧島市田口2608-5
お問い合わせ先:0995-57-0001
霧島神宮のWebサイトを見る