たまさきじんじゃ

玉前神社(たまさきじんじゃ)

玉前神社(たまさきじんじゃ)

玉前神社(たまさきじんじゃ)

玉前神社は千葉県長生郡一宮町に鎮座しています。
上総国一之宮で1200年以上の歴史があります。

ご祭神は玉依姫命(たまよりひめのみこと) で豊玉姫命(とよたまひめのみこと)の妹にあたります。
神話・古事記には海神である豊玉姫命が夫の故郷である海浜で御子を出産後、妹の玉依姫命にその御子の養育と託して海に去ったとされています。
御子を託された玉依姫命は陰となり日向となって赤ちゃんを守りお育てになる乳母神様となられました。
また、玉依姫命は月の働きをされる神様で、女性の心身に表れる「月のもの」や妊娠という神秘的な働きにもつながります。
古くは源頼朝の夫人・政子が懐妊の際に安産祈願されたと伝えられています。

【一言メモ】
玉前神社は「子授かり」の御神徳はとても強く有名です。懐妊を希望されている方、安産祈願、子供の教育、縁結びもおすすめの神社です。
またこの神社では湧き水、神聖な砂をいただくことができます。
詳しくは神社の方にお尋ねいただきマナーを守って頂いてください。

九十九里の景色も美しく海産物も美味しいエリアで、近くには白子温泉もあります。
お天気の良い夜は月光浴を楽しむのも良いですね。

御祭神:玉依姫命(たまよりひめのみこと)

鎮座地:千千葉県長生郡一宮町3048
お問い合わせ先:0475-42-2711
玉前神社のWebサイトを見る