読み込み中...

数々の実績と著書を持つ鑑定家が、開運をつかむ学問【方位学】であなたの現状を鑑定し、運気をつかみ取るお手伝いをいたします。

大開運 柴山壽子事務所ロゴ
あなたがいつ、どこに動いたのか…。すべては、その時から始まる。

数々の実績と著書を持つ鑑定家が、開運をつかむ学問【方位学】であなたの現状を鑑定し、運気をつかみ取るお手伝いをいたします。

方位のパワーで大開運!発売中!
新刊が東京新聞で紹介されました!

家相・方位学鑑定

あなたはこんな経験、ありませんか?

数年前に引っ越しをしてから、どうも物事がうまくいかなくなった…

反対に、たまたま出かけた土地で思いがけない出会いがあり、
仕事が上手くいくようになった!
など

振り返ってみれば、誰でも思い当たる節があると思います。

何故でしょうか?

不思議に思われるかもしれませんが、
これこそが方位の力。

方位の力とは、良くも悪くも
あなたが動いたその「動き」が、
あなたに及ぼす作用のことをいいます。

「いつ」 「どこへ」
動くべきか。
大開運では、方位学鑑定家・柴山壽子が
方位の力をお借りして、今のあなたにとって
最適な時期と方角を正確に割り出します。
ご家庭の悩みから会社経営の苦難まで、
あらゆることをご相談ください。

方位の力を「正しく」読み解く。

それが、我々のお仕事です。

方位学鑑定家 柴山 壽 Shibayama Hisako

16歳から占いに興味を持ち、千葉大学名誉教授故多湖輝(たごあきら)氏の読心術をはじめ、人相学・姓名判断・カード占い・算命学・西洋占星術などさまざまな占いを勉強し、気学・方位学にたどり着く。

略歴

自身、病気・相続問題・子育て・起業などを経て
平成10年:茨城県土浦市に事務所を開設。
平成13年:宮城県仙台市に事務所を開設。
平成15年:東京に事務所を開設。
平成16年:日本文化振興会社会文化功労賞受賞。
平成20年:易聖授与。
平成21年:神奈川県「寒川神社」方徳資料館に方位学資料提供。
平成28年:奈良県・大神神社奉賛会発起人・理事就任。

神社とのご縁
取材・寄稿など
著書
ひさこのひとりごと

神社とのご縁

方位学と密接に関わる神さまへの崇敬と神社との交流

伊勢神宮をはじめ、
全国の神社から届く
お手紙・お礼状
▼きっかけとなった書籍
「神さま どうぞよろしくお願い申し上げます」
「儲かる社長の神事のルール」
神様どうぞよろしくお願い申し上げます 儲かる社長の神事のルール
もともと私が方位学を勉強するにあたって、方位と密接な関係のある神社のことを知るのはとても自然な流れでありました。
その流れの中で得た神社の知識をまとめた書籍を出版したところ、各神社の方々から「シンプルでわかりやすい本」だと大変好評をいただくとともに、多くのお礼状やお心のこもったお手紙を頂戴し感動いたしました。
その後も多くの神社と交流を重ねさせていただいており、神社の役割をもっと皆様に知っていただくために私自身ますます研鑽に努めて参ります。
神さま、どうぞよろしくお願い申し上げます。

取材・寄稿など

紙媒体

方位学や神社について、取材の数々

これまで方位学や神社に関して様々な取材を受けたり、「財界」や「スクウェア」など多様な紙面に記事を寄稿してきました。制作した記事が皆様の生活の一助となっていれば幸いです。

Web媒体

日刊すごい人

※クリックで「日刊スゴい人」サイトへ移動します。

「日刊スゴい人」に掲載されました。こちらでは柴山の過去と方位学の習得へつながるお話をさせていただきました。お時間が許す方は、ぜひお読みください。

著書

柴山壽子が伝えたい、珠玉のコトバたち

方位のパワーで大開運!発売中!
開運する習慣 表紙画像

2023年5月29日 発行

開運する習慣

Amazon購入ページへ
儲かる社長の方位のルール 表紙画像

2019年10月3日 発行

儲かる社長の方位のルール

神さまどうぞよろしくお願い申し上げます 表紙画像

2017年3月1日 発行

神さまどうぞよろしくお願い申し上げます

Amazon購入ページへ
動運方位学 表紙画像

2016年12月1日 発行

動運方位学

Amazon購入ページへ
女性の教科書 表紙画像

2015年8月18日 発行

女性の教科書

儲かる社長の神事のルール 表紙画像

2015年8月1日 発行

儲かる社長の神事のルール

開運したい方だけお読みください 表紙画像

2014年12月3日 発行

開運したい方だけお読みください

3年続けてお参りすれば一生お金に不自由させまいすまい 表紙画像

2013年6月28日 発行

3年続けてお参りすれば一生お金に不自由させまいすまい

方位の力 表紙画像

2012年9月25日 発行

方位の力

本当の方位学・気学教えます 表紙画像

2011年9月15日 発行

本当の方位学・気学教えます

あの経営者も活用している! 成功者の法則 表紙画像

2011年6月11日 発行

あの経営者も活用している! 成功者の法則

開運したくない方はお読みにならないでください Part2 表紙画像

2011年1月1日 発行

開運したくない方はお読みにならないでください Part2

柴山流 運をつかみとる本 表紙画像

2009年12月9日 発行

柴山流 運をつかみとる本

家相と運 家を買う人なおす人 表紙画像

2009年5月30日 発行

家相と運 家を買う人なおす人

経営者が泣いて笑って喜ぶ本 表紙画像

2008年8月20日 発行

経営者が泣いて笑って喜ぶ本

開運したくない方はお読みにならないでください 表紙画像

2008年2月26日 発行

開運したくない方はお読みにならないでください

Amazon購入ページへ
幸・福を呼ぶ 開運住宅 表紙画像

2006年12月1日 発行

幸・福を呼ぶ 開運住宅

風水をしのぐ気学パワー 表紙画像

2005年7月1日 発行

風水をしのぐ気学パワー

ママっちのおもしろ気学風水 表紙画像

2004年8月1日 発行

ママっちのおもしろ気学風水

ひとりごと

不定期更新・柴山壽子のホンネあれこれ、こぼれ話。

方位学の唯一の欠点、それは......

方位をみて、よい方角に動けば、必ずよい運気に恵まれる。
方位学は、たんなる迷信や占いではありません。れっきとした学問です。
森羅万象を読み解き、そこにある方位の力を得るものなので、よい方角に行くことを続ければ続けるほど、人はみな幸せになっていきます。
こう書くと、方位学は完ぺきなものに思えるかもしれませんね。 けれど唯一つだけ、欠点があります。
それは、あまりにも物事がうまく進むため、人が“傲慢”になりやすいということ。

最初に鑑定にいらっしゃるときは、皆さん、危機的状況の中にいらっしゃいます。
会社が倒産するかしないか、一家離散するかしないか、病気で生きるか死ぬか......。
ところが、吉方位を取ったり引っ越ししたりすることで、3カ月から半年くらいで徐々に状況がよくなっていきます。

これを続けるうちに、売上が上がったり、社内での役職が高くなったり、病気が治ったり、人間関係が改善したりするのです。 ただ、いろいろと望みが叶い、生活が安定してくると、人は傲慢になりやすいもの。

最初は「先生、どうしたらいいかわかりません。助けてください」と言って、素直にアドバイスを聴いていた方々も、だんだんと自分のエゴや欲望を優先するようになるのです。
ある人は、最悪の方位で土地を買おうとしていたので、「それはやめたほうがいい」と止めたところ、「先生はすぐに反対するのだから!」と言って、その土地を買ってしまいました。
その後、順調にいっていた商売は停滞し、大きな借金を抱えることとなり、今では細々と会社を続けていることを風の噂で耳にしました。

このように、私のアドバイスを聴けなくなってくるのは、鑑定を始めて3年から5年経つ頃の人たちに多いのです。危機的状況から脱し、すべてがうまく回り始めると、人は自分だけの力でそうなったように錯覚してしまうのでしょう。

鑑定家として、クライアントの皆さまには、必ず幸せになってもらいたい。
これは嘘偽りのない、私の本意です。

「幸せに日々を過ごしています」というご報告をいただけることは、鑑定家をやってきて本当によかったと思える瞬間でもあります。
ですから、私はどんな方でも全力で鑑定させていただいています。

けれども、方位の力が効いて幸せになればなるほど、人は傲慢になっていく。
方位の力を軽んじ、私のアドバイスにも耳を貸さなくなる。
これは鑑定家として悲しいことですが、人というのは、そういう生き物なのでしょうか。

ただ、もちろん、なかにはそうならない方々もいらっしゃいます。
そういう方々の特徴は、方位学を軽んじて落ちぶれていく人を間近で見ていたり、過去に倒産や離婚などを経験していたり、つねに自分を過信せず“謙虚”であることの大切さを身をもって知っている方々です。

そういう私も、方位の力を何度か自分の力だと思ってしまい、何度も反省しています。
方位の力をよりよく活用し続けるためにも、“傲慢”ではなく“謙虚”さを取り入れていく。
私自身も、このことを日頃から心がけています。

柴山壽子
「ひとりごと」過去の記事はこちら ▶︎

そもそも「方位学」とはどういうもの?

少し長い説明ですが、ご興味があればこちらから詳細をお読みいただけます。 方位学の詳細ページへ

鑑定をより実用的に
他ではありえない唯一無二のパートナー体制

方位学とプロフェッショナル

方位学と専門知識が「支えあう」

当事務所での鑑定は、ご相談の内容にもよりますが基本的に鑑定家の一存で完了することはありません。たとえば家相を視るにあたって方位学だけで吉凶は見極められますが、住みやすい家を考えるときにはプロである建築士先生の力をお借りします。また、運気を上げる道程に法律の壁がある場合には、弁護士先生の助言があってしかるべきです。ご病気のお話が入る際には、もちろんお医者様の見解をきちんと仰ぐということになります。

これが、柴山壽子事務所が誇る「唯一無二のパートナー体制」です。鑑定家が方位学をどれだけ研究していても、それのみでは決して相談者に寄り添うことはできません。サポートしていただく力強いプロフェッショナルアドバイザーの存在があってはじめて「実用的な鑑定」が成り立つのです。このような強力なネットワークを備えた鑑定家は世界広しといえど、柴山壽子事務所以外にはありません。
私たちが生きていく上で「陰と陽」いわゆるプラスとマイナスがあり、これらは互いに支えあっていますが、当事務所「大開運」も同じように社会の中でのつながりを大切に、支えあいながら確度の高い鑑定を提供いたします。

パートナー建築士先生と共に
方位学に基づいて
実際に設計した住宅例(一部)
  • パートナーとの開運住宅設計例1
  • パートナーとの開運住宅設計例2
  • パートナーとの開運住宅設計例3
  • パートナーとの開運住宅設計例4
  • パートナーとの開運住宅設計例5
  • パートナーとの開運住宅設計例6

方位学鑑定をサポートしていただいているパートナーの先生方


  • 医師

    野上 厚

  • 医師

    成島 浄

  • 弁護士

    長谷川 純

  • 弁護士

    浅野 健太郎

  • 建築士

    吾妻 義昭

  • 建築士

    大庭 正嗣

  • 建築士

    光岡 青児

  • 建築士

    大垣 康行

  • 建築士

    柴山 和枝

  • インテリアコディネーター

    川村 和代

  • ファイナンシャルプランナー

    太田 道男

  • 不動産

    福岡 暁子
先生方、これからも末永くよろしくお願いいたします。

鑑定料のご案内

初回の方のみ10万円(税別)
悩みの原因を割り出し、その対処方法をお答えします。
次回以降の鑑定(税別)
個人 35,000円〜
法人 60,000円〜
完全予約制・対面鑑定
引越し・リフォーム・建て替え時期・事務所/店舗移転・不動産取得・法人設立…などなど、多くの検証が必要なご相談の場合
20万円〜(税別)

詳しくはお問い合わせください。

方位学鑑定のご予約はお電話・メールフォームより承っております
定休日:月・木・日・祝日
0120-30-5558 その他お問い合わせ
東京都と茨城県に鑑定事務所をご用意しております。
どちらで鑑定を行うかもご相談いただけますので、
詳細はお問い合わせくださいませ。
※「出張」…出張(鑑定)のため、不在です。
※休業日は直近の予定により変更されている場合もあります。ご了承くださいませ。

\ こ れ が 、方 位 の 力 ! /
開運!お客様の声

ゴルフスクール代表 Nさん

このNさんの持論は「方位を取って人生が変わるなら、誰も不幸にならないよ」でした。

Nさんが引っ越し、したのが数年前のこと。その時は方位学としては条件付きとなる、微妙な物件だったのもあり「これから数ヶ月以内にいい話が来るけど、それは「美味しそうに聞こえるだけの話」だから吉方位を取って用心してください」とアドバイスしたのでした。ですが、方位学を信じないNさんは当然、方位を取りません。

かくして、本当に「美味しい話」が来てしまいました。
当時働いていたゴルフ講師の中でもお客さんの人気が高かったNさんに、いわゆるヘッドハンティングの話が来たのです。収入も数倍になるような話だったのです。会社には内密に進めていたのです。私も散々注意をしたのですが、結局、契約成立の寸前にこの話が突然なくなってしまい、働いていた会社も契約が終了してしまいました。「美味しそうな話」というのが的中したというのに、それでも信じませんでした。

しかし、Nさんはもともと周囲の人に恵まれている方です。人気講師になるだけの実力も持っている方です。
そんな中、人のつながりでオーナーになってくれる人を見つけ、新しいゴルフスクールを立ち上げるところまでやってきました。
その時初めて心から「方位というものがある」と彼は気付きました。この時点で「俺は柴山先生と会っていなかったらどうなっていたかわからない」と感謝をされました。もちろん私も方位鑑定家としてできる限りお手伝いをしました。

そして、さらに変わったのが、彼がゴルフスクールの代表となり、より大きな責任を背負った辺りからでした。
最初は半信半疑の吉方取りだったのですが、彼の中で何かが確信に変わったようです。
今では「目に見えない運気の貯金をしています」と、方位学のことをまだよく知らない人にも言って聞かせている姿に、私自身吹き出してしまいます。

飲食店経営 Yさん

最初Yさんはかなりの料理の腕を持ちながら、自分で店を持つという自信はなく、経営者になることは全く考えておりませんでした。元々プライベートのご相談で来ていた方なのです。

あるとき、Yさんは知人のつてから小さな小料理屋を任されることになりました。一人のアルバイトと共にお店を切り盛りしながら、私の助言通り欠かさず真面目に吉方位を取ってくれていました。

そのうち、お店の方針にオーナーが口を出し、働いているYさんが思うようにお店を動かすことができなくなっていきました。さらにこの年のコロナ禍によってお店を開けることもできず、給料も滞るようになったのです。

そこで私はYさんに「再スタートの方位」に2泊で行くよう指導しました。Yさんは大変な状況の中でしたが、それでも吉方位に向かいました。

そして、帰ってきたYさんを待っていたのはなんと、オーナーからの「クビ」の宣告でした。
…と、普通の話ならここでおしまいなのですが、実はこの出来事こそ再スタートにつながる下準備となったのです。

それから1週間経ったでしょうか、Yさんの元に別の方から話が来ました。
聞いてみるとそれが「敷金・礼金なしでお店をお貸します。内装もこちらでやります」と願ってもいない好条件での話。

こんなこと、あるのでしょうか??

鑑定した私でも耳を疑いましたが、その後時間もないというのに信じられないほどスムーズに開店する運びとなり、しかも、このコロナ禍の中、開店初日から満席状態で賑わいました。
もちろん私もお店に顔を出して、その賑わいを目の当たりにしました。
イキイキとお店を切り盛りするYさんの姿に、心の底から安堵したものです。

経営者となったYさんがこれからも笑顔でいられるよう、方位の力でサポートできれば幸いです。

Yさん:信じられない奇跡

お客様の声
「飲食店経営Yさん」の続きです。

さてさて信じられない話です。
前回のお話では、まずYさんのお店はコロナ禍の中順調にオープンしたのでした。

「敷金礼金なし内装も物件オーナーさん持ち」

と通常考えられない条件だった反面、
「7/20までにオープンして欲しい、1年毎の契約で!」
という厳しい条件もありました。

それでも条件をのみオープンする事にしました。
(私は方位と時期を見ての鑑定をしなければならないので、方位学上の条件としては難しいものです)

もちろんある方位学テクニックを用いてオープンしたのでお店は大変繁盛、うれしい悲鳴も聞こえて来ていたのです。
ところが、オーナーさんからコロナ・コロナのご時世に「契約は7月いっぱいで終わり」との宣告。
なじみのお客様も増え売上げも伸び、良くなる一方なのに…残念なことです。
何度かオーナーさんに交渉しても再更新はなしとのことで、Yさんは困っていました。

そこで、私は再びYさんに吉方位を取り続けさせました。

彼女自身もお店をさがすのですが、そう都合よく空き店舗も見つからず、毎日不動産関係のネットにクギづけでした。
「先生この物件は?」と聞かれる度「やめた方がいいよ!!」と答えてはみたものの、7月までのタイムリミットは刻一刻と近づきます。

Yさんの焦りも募る中、私はこう言いました。
「Yさん、吉方を毎月とっていて物件が出てこないと言う事は、探す場所が違うのだと思います!」

腹をくくりなさいよと言って地図を広げて場所を指示しました。
Yさん、思わず「えっ!こんなところに??」
なんと家賃は今の3倍近く!それでも「とにかく大丈夫だから」と促し、お話を進めたのです。

するとなんと「内装費の1000万円がタダ」「家賃もだいぶ安く」物件をゲットすることができました!
ちょうどTVドラマ「相棒」の小料理屋さんのようなステキなお店です。

旧物件を返さなければならない日が迫る20日前に契約を済ませ、その2週間後にオープンとなりました。
売上げは今までの4倍近く、土地柄、お客様の客層の良さにも恵まれました。
信じられないでしょうが帰りのタクシー代までお客様が毎日出してくれているそうです。

今までのお店の条件とぜんぜん違ったので、
Yさんは
「信じられない!先生に感謝です!!オープンからお客様の入らない日は一日もなく毎日毎日大盛況!予約もいっぱいなんです!」
と喜びの声を聞かせてくれました!
顔つきもさらに良くなり、今日も厨房で輝いています!

さらにさらに、ななんと!
お客様からゴルフコンペに出るよう勧められ
「ゴルフ道具一式(従業員の分まで!)をプレゼントされるので、ゴルフスクールに通うんです!」
と大張り切りです!

大手会社役員 Aさん

誰もが知る大手会社の役員Aさんより、嬉しいお手紙をいただきました。

「先日、会社の組織変更が発表されたのですが、
私の上司が海外に専念することになり、嬉しいことに私も執行役として任命されました!
これまでの事業はもちろん、もっと広い視野で会社を見ていくことになりました。

こんなに急に状況が変わると思ってなかったので私自身も驚いています。さらに直近ではもう一つの部署を任されることになりました。これも先生のご指導にしたがって方位を取っていたおかげだと思います。TVドラマ【半沢直樹】ではないですが、組織の中での抜てき!これからもしっかりと吉方位を取っていきます!
本当にありがとうございます!」

住宅リフォーム会社経営 M さん

先日、びっくりするような話があったので、ご紹介します。
神奈川県厚木市で住宅リフォーム会社を経営する M さん。
2019 年から吉方取り、そして堅実な会社経営を続け、2022 年の暮れにショールームを造ったことで、売上が 9000 万円から3億円と約3倍も急増!!
そのために、税務調査が入ったというのです。
当日は凄腕の税務職員が3人も来社。しかも調査は3日間!
売上が急増した会社でしたから、当然のことだったのかもしれません。
ところが、修正もなければ、一切のお咎めもなく、無事に調査が終わって 「御社は非常にきちんと帳簿をつけておられます。今後も、この調子でお願いします」 というお褒めの言葉までいただいたとか!!


嬉しそうに事の顛末を話す M さんの声を聴いて、私はまたまた方位の力を確信したのでした。

Mさんが初めて鑑定に訪れたのは、2019 年1月のこと。
まだ新型コロナウイルスが流行る前で、青山の事務所にいらっしゃいました。

お話を伺うと、22 歳で職人として独立したものの、30 歳で倒産。
方位をみると、その理由がわかりました。
2010 年に本命殺の方位で、なおかつ空亡中に会社を興していたのでした。
その後、神社を訪れたことで、人生の流れが変わったというMさん。
私とのご縁も、ある神社にあった私の本を奥様が見つけて 「鑑定を受けてみてはどうか」と勧めてくれたというのです。

2019 年1月に相談にみえたときは、売上が約 9000 万円。
しかも大手企業の下請で、25%をマージンとして支払わなければならないという厳しい条件でした。

M さんは毎月コツコツと、吉方取りで方位のパワーを蓄えていきました。
そして鑑定を始めて1年が経つ頃、売上は倍の約2億円となり、「先生、支店を出したいん ですが......」という相談がありました。
そのための資金を「出しましょう」と言ってくれる人が現れたことも、大きかったようです。 ただ、このときは時期が悪かったのです。そこで私は条件をつけました。 「この方角で、12 月半ばから1月上旬に開業できる、よい物件が見つかったら、考えましょう」

けれども結局、よい物件は見つからず、Mさんは支店を出すことを諦めました。 その後、世の中はコロナ禍となって経済は低迷。

そうしたなかでもコツコツと吉方取りを続けてきた効果は、次第に目に見える形として現れてきました。
2022 年の暮れ、Mさんから相談がありました。
「先生、ショールームを出したいと思っているのですが......」 ちょうどこのとき、Mさんの会社は1、2階を借りていました。
そこで私は、その1階をショールームにすることを勧めました。

すると、ジワジワと売上が伸びていったのです。
2023 年には、売上が3億円に急増!
そして同年8月に、税務署から調査が入ることになりました。 凄腕のベテラン職員が3人も、Mさんお会社の経理の流れを調査しにやってきたのです。 結果、「今後も、この調子でがんばって経営していってください」と、1円のお金も取られず、クリーンな会社運営ができているいうお褒めの言葉をいただいたというのです。

吉方位を取り続けることで、Mさんご自身の人間性も向上し、そんなMさんにふさわしい優秀なブレーンが集まり、素晴らしいプラスの上昇スパイラルが生まれる。 そんな素晴らしい現実をみせてもらうことができました。

追記:)
その後、なんと税務署から優良納税者として表彰されました!
本当にすごいことです。これは奇跡かしら?

お客様の声をもっと読む >>
×
方位学パートナー医師・野上厚

パートナー【医師】

医療法人慈厚会 野上病院 院長

野上 厚

Atsushi Nogami

1984年 東海大学医学部卒
元 東京女子医大消化器病センター外科
日本外科学会認定医
日本消化器外科学会認定医
日本消化器内視鏡学会認定医
野上病院のHPはこちら
×
方位学パートナー医師・成島 浄

パートナー【医師】

成島クリニック 院長

成島 浄

Kiyoshi Narushima

1955年生まれ
茨城県出身 旭川医科大学卒業
筑波大学脳神経外科入局
1988年 脳神経外科認定医取得
筑波メディカルセンター病院リハビリ診療科長を務め、1999年に成島クリニックを開院
×
方位学パートナー弁護士・長谷川 純

パートナー【弁護士】

長谷川総合法律事務所 所長

長谷川 純

Jun Hasegawa

1950年生まれ
1977年3月東京大学経済学部経済学科卒業
1983年4月東京弁護士会登録
1997年5月田村町総合法律事務所設立
2008年4月東京弁護士会 刑事法対策特別委員会委員長就任
長谷川総合法律事務所のHPはこちら
×
方位学パートナー弁護士・浅野 健太郎

パートナー【弁護士】

ベリーベスト法律事務所 代表弁護士

浅野 健太郎

Kentaro Asano

1999年3月慶應義塾大学法学部法律学科卒業
2009年5月ニューヨーク大学法科大学院修了
2010年1月米国ニューヨーク州弁護士登録
2010年12月ベリーベスト法律事務所 開設 代表弁護士
2019年10月ベリーベスト虎ノ門法律事務所 開設
2021年12月ベリーベスト法律事務所 代表弁護士に復帰
ベリーベスト法律事務所のHPはこちら
×
方位学パートナー建築士・吾妻 義昭

パートナー【建築士】

吾妻建築店株式会社代表取締役

吾妻 義昭

Yoshiaki Azuma

一級建築士
一級建築施工管理技士
AFP(日本FP協会認定)
二級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)
一級エクステリアプランナー
日本健康住宅協会健康住宅アドバイザー
ブロック塀診断士
遮熱施工管理士
住宅金融支援機構適合証明技術者
吾妻建築店株式会社のHPはこちら
×
方位学パートナー建築士・大庭 正嗣

パートナー【建築士】

建築士・株式会社ケーアイプランズ 取締役

大庭 正嗣

Masatsugu Ooba

×
方位学パートナー建築士・光岡 青児

パートナー【建築士】

一級建築士・意匠設計

光岡 青児

Seiji Mitsuoka

×
方位学パートナー建築士・大垣 康行

パートナー【建築士】

一級建築士・意匠設計

大垣 康行

Yasuyuki Oogaki

×
方位学パートナー建築士・柴山 和枝

パートナー【建築士】

二級建築士/宅地建物取引主任者

柴山 和枝

Kazue Shibayama

×
方位学パートナー建築士・川村 和代

パートナー【インテリアコディネーター】

インテリアコディネーター

川村 和代

Kazuyo Kawamura

×
方位学パートナーファイナンシャルプランナー・太田 道男

パートナー【FP技能士】

ファイナンシャル・プランナー

太田 道男

Michio Oota

×
方位学パートナー不動産・福岡 暁子

パートナー【不動産】

リロケーションハウス代表取締役

福岡 暁子

Akiko Fukuoka

宅地建物取引主任者
リロケーションハウスのHPはこちら