読み込み中...

数々の実績と著書を持つ鑑定家が、開運をつかむ学問【方位学】であなたの現状を鑑定し、運気をつかみ取るお手伝いをいたします。

大開運 柴山壽子事務所ロゴ
あなたがいつ、どこに動いたのか…。すべては、その時から始まる。

数々の実績と著書を持つ鑑定家が、開運をつかむ学問【方位学】であなたの現状を鑑定し、運気をつかみ取るお手伝いをいたします。

家相・方位学鑑定

あなたは、こんな経験ありませんか?

数年前に引っ越しをしてから、
どうも物事がうまくいかなくなった…

反対に、
たまたま出かけた土地で
思いがけない出会いがあり、
仕事が上手くいくようになった!
など

振り返ってみれば、
何度か思い当たる節がありませんか?

何故でしょうか?

不思議に思われるかもしれませんが、
これが方位の力なのです。
方位の力とは、良くも悪くも
あなたが動いたその「動き」が、
あなたに及ぼす作用のことをいいます。

方位の力を
「正しく」読み解く

方位学のプロフェッショナルが、
あなたに最適な時期と方角を割り出し

ご家庭の悩みから会社経営の苦難まで
徹底的に鑑定し開運に導きます。

方位学鑑定家
 柴山壽子(しばやまひさこ) 
とは

略 歴

柴山壽子・近影

16歳から占いに興味を持ち、千葉大学名誉教授故多湖輝(たごあきら)氏の読心術をはじめ、人相学・姓名判断・カード占い・算命学・西洋占星術などさまざまな占いを勉強し、気学・方位学にたどり着く。

自身、病気・相続問題・子育て・起業などを経て
平成10年:茨城県土浦市に事務所を開設。
平成13年:宮城県仙台市に事務所を開設。
平成15年:東京に事務所を開設。

平成16年

日本文化振興会社会文化功労賞受賞
日本文化振興会社会文化功労賞受賞

平成20年

易聖授与

易聖授与

平成21年
神奈川県「寒川神社」方徳資料館に方位学資料提供。

平成28年
奈良県・大神神社奉賛会発起人・理事。

寒川神社へ提供させていただいた方位学資料 大神神社奉賛会発起人・理事

方位学とは

方位学とは天文学・哲学・自然科学が一体となった学問です。様々な要因から鑑定を行い、社会面からその個人までの運命を読み取ります。また、未来を読み取るだけでなく『具体的な願望』に対し、どうすれば解決するのか『具体的な解決策』を導いてくれる、まさに運と道を開くための学問なのです。

方位学の詳細

神社とのご縁

もともと私が方位学を勉強するにあたって、方位と密接な関係のある神社のことを知るのはとても自然な流れでありました。その流れの中で得た神社の知識をまとめた「儲かる社長の神事のルール」さらに「神さまどうぞよろしくお願い申し上げます」を出版したところ、各神社の方々から「シンプルでわかりやすい本」だと大変好評をいただきました。
伊勢神宮をはじめ全国の神社からお礼状やお心のこもったお手紙を頂戴し、感動いたしました。

神様どうぞよろしくお願い申し上げます 儲かる社長の神事のルール
  • 感謝状の山
  • 感謝状01
  • 感謝状02
  • 感謝状03
  • 感謝状04
▲各神社から寄せられた感謝状などの一部

その後も現在に至るまで多くの神社と交流を重ねさせていただいており、自らもますます研鑽に努めて神社の役割を世の中に知っていただくご助力になれば幸いです。神さま、どうぞよろしくお願い申し上げます。

NEW!【2021.2追記】方位学と関わりの深い寒川神社より、私のこれまでの活動をご顕彰いただきましたのでご紹介いたします。大変光栄なことであります。

寒川神社 盾 寒川神社 感謝状
寒川神社式典次第 寒川神社式典次第2
▲寒川神社からいただいた記念品と感謝状

【2020.11追記】大神神社・第二期平成の大造営にご協力いたしましたところ、名誉なことに感謝状と記念品をいただきましたのでご紹介いたします。

大神神社第二期平成の大造営・記念品 大神神社第二期平成の大造営・感謝状
▲大神神社からいただいた記念品と感謝状
方位学鑑定のご依頼は
お電話・メールフォームより承っております

取材など

これまで方位学や神社に関して様々な取材を受け、「財界」や「スクウェア」など様々な媒体に多くの記事を寄稿してきました。制作した記事が皆様の生活の一助となっていれば幸いです。

方位学や神社について、取材の数々

著 書

神さまどうぞよろしくお願い申し上げます 表紙画像

2017年3月1日 発行

神さまどうぞよろしくお願い申し上げます

動運方位学 表紙画像

2016年12月1日 発行

動運方位学

女性の教科書 表紙画像

2015年8月18日 発行

女性の教科書

儲かる社長の神事のルール 表紙画像

2015年8月1日 発行

儲かる社長の神事のルール

3年続けてお参りすれば一生お金に不自由させまいすまい 表紙画像

2013年6月28日 発行

3年続けてお参りすれば一生お金に不自由させまいすまい

方位の力 表紙画像

2012年9月25日 発行

方位の力

あの経営者も活用している! 成功者の法則 表紙画像

2011年6月11日 発行

あの経営者も活用している! 成功者の法則

開運したくない方はお読みにならないでください Part2 表紙画像

2011年1月1日 発行

開運したくない方はお読みにならないでください Part2

柴山流 運をつかみとる本 表紙画像

2009年12月9日 発行

柴山流 運をつかみとる本

家相と運 家を買う人なおす人 表紙画像

2009年5月30日 発行

家相と運 家を買う人なおす人

経営者が泣いて笑って喜ぶ本 表紙画像

2008年8月20日 発行

経営者が泣いて笑って喜ぶ本

幸・福を呼ぶ 開運住宅 表紙画像

2006年12月1日 発行

幸・福を呼ぶ 開運住宅

鑑定をより実用的に
他ではありえない
唯一無二のパートナー体制

方位学とプロフェッショナル 方位学とプロフェッショナル

方位学と専門知識が
「支えあう」

当事務所での鑑定は、ご相談の内容にもよりますが基本的に鑑定家の一存で完了することはありません。たとえば家相を視るにあたって方位学だけで吉凶は見極められますが、住みやすい家を考えるときにはプロである建築士先生のお力が必要です。また、運気を上げる道程に法律の壁がある場合には、弁護士先生の助言があってしかるべきです。となるともちろんご病気のお話が入る際には、お医者様の見解をきちんと仰ぐということになります。

これが、柴山壽子事務所が誇る「唯一無二のパートナー体制」です。鑑定家が方位学をどれだけ研究していても、それのみでは決して相談者に寄り添うことはできません。サポートしていただく力強いプロフェッショナルアドバイザーの存在があってはじめて「実用的な鑑定」が成り立つのです。このような強力なネットワークを備えた鑑定家は世界広しといえど、柴山壽子事務所以外にはありません。
私たちが生きていく上で「陰と陽」いわゆるプラスとマイナスがあり、これらは互いに支えあっていますが、当事務所「大開運」も同じように社会の中でのつながりを大切に、支えあいながら確度の高い鑑定を提供いたします。

▼パートナー建築士先生と共に、実際に方位学に基づいて設計させていただいた住宅例の一部

  • パートナーとの開運住宅設計例1
  • パートナーとの開運住宅設計例2
  • パートナーとの開運住宅設計例3
  • パートナーとの開運住宅設計例4
  • パートナーとの開運住宅設計例5
  • パートナーとの開運住宅設計例6

方位学鑑定をサポートして
いただいているパートナーの先生方


  • 医師

    野上 厚

  • 医師

    成島 浄

  • 弁護士

    長谷川 純

  • 建築士

    大庭 正嗣

  • 建築士

    光岡 青児

  • 建築士

    大垣 康行

  • 建築士

    柴山 和枝

  • インテリアコディネーター

    川村 和代

  • ファイナンシャルプランナー

    太田 道男

  • 不動産

    福岡 暁子
先生方、これからも末永くよろしくお願いいたします。

鑑定のご相談

  • 引越・新築・店舗の移転をお考えの方
    特に重要な鑑定になります。
    吉方位・家相の鑑定から移動に最適な時期まで徹底的に鑑定します。
  • 不運が続く・運気をつかみたい方
    あなたの運気を引き寄せ
    動くべき方位・どのように運をつかみ
    とるか、そのコツを教えます。
  • 経営がうまくいかない、
    停滞気味の経営者様
    方位学という新しいベクトルから、
    うまくいかない原因を追究し、解決へ
    とアドバイスいたします。
  • etc.
    その他どんなご相談でも、
    お気軽にお問い合わせください。
完全予約制
対面鑑定
初回の方のみ10万円(税別)となります。
※引越し鑑定・家相鑑定・会社移転・不動産取得などは鑑定料が異なります。
方位学鑑定のご依頼はお電話・メールフォームより承っております
東京都と茨城県に鑑定事務所をご用意しております。
どちらで鑑定を行うかもご相談いただけますので、
詳細はお問い合わせくださいませ。
\ こ れ が 、方 位 の 力 ! /
\ これが 、方位の力! /

開運!お客様の声

大手会社役員 Aさん

誰もが知る大手会社の役員Aさんより、嬉しいお手紙をいただきました。

「先日、会社の組織変更が発表されたのですが、
私の上司が海外に専念することになり、嬉しいことに私も執行役として任命されました!
これまでの事業はもちろん、もっと広い視野で会社を見ていくことになりました。

こんなに急に状況が変わると思ってなかったので私自身も驚いています。さらに直近ではもう一つの部署を任されることになりました。これも先生のご指導にしたがって方位を取っていたおかげだと思います。TVドラマ【半沢直樹】ではないですが、組織の中での抜てき!これからもしっかりと吉方位を取っていきます!
本当にありがとうございます!」

建設業経営 ○○さん

柴山先生のご指導通りに奈良の大神神社へ日帰り強行で行ってきました。
乗り換えが多く、暑い中大変でしたが「だからこそご利益があるのだろう」と、こう言い聞かせて。

神社で建設の寄付をしたいと申し出て、祈祷の申し込みをしたときに「巫女御神楽(みこおかぐら)?」と書いてあるので
「これなんですか?」
と尋ねると
「巫女が神楽舞をするのです」
とのお返事が返ってきました。ピチピチの巫女さんの舞!?
「これお願いします!」
鼻の下が伸びてきたのを隠しながら、すぐに申し込んだのです。

○○さん自筆のイラスト

しばらくして「千葉の〇〇さ〜ん」と呼ばれたので行くと、一番前に座るよう指示されました。
見知らぬ女性の方がもう一方隣に座り、あとからどんどん祈祷を受ける人たちが私の後ろに座っていきます。
「なんで前に座らないのか?」
と不思議に思う中祈祷が始まりましたが、真っ先にうちの会社名と名前を呼ばれたのでとても驚きました。

そしてピチピチガールのお神楽舞を下心とともにしっかりと堪能!

さらに、なんと玉串の拝礼・2礼2拍手1礼は私と隣の女性が代表して、後ろの他人さまたちが私達に合わせているのです。
「なんで!?」
と思いましたが、やっとわかりました。多分、後ろの人たちは祈祷料の低い方の方達だったのかと。
初めての経験だったのですが
「なに、この気分…」
それならもっと寄付金を弾んでおけばよかったと反省しました。

帰りの新大阪の新幹線に時間があったのでバーに入り、ビールと一口ステーキを頼んだのですが、出てきたステーキが一口のわりには大きく、ナイフもないのでそのまま口に入れたんです。
これが硬くて噛み切れないので仕方なく呑み込んだら、喉に引っかかって、だんだん息切れと涙・鼻水が出てきたので、ビールで喉の奥に流し込もうとしましたがうまくいかず、その飲んだビールがそのまま口から溢れてきました!
老人たちが正月に餅を喉に詰まらせて死んでしまうってこういうことかと、妙に一瞬冷静になりましたが、周りに客が大勢いたので、店の外に出て持っていたタオルに何度か吐き出し、難を逃れました。
店に戻って残ったステーキをもっと小さく切ってもらって食べたんですが、あとで友人たちにこのことを話したら、
「普通そんなあとでそのステーキは食わないだろ!」
と笑われました。

この出来事は巫女御神楽を不純な目で見ていた私への戒めであると直感いたしました。

「神社でやましまな気持ちはやめよう」

他の人たちにも柴山先生から言って聞かせてください。
私以外にも大勢、そんな精神の持ち主はいるかもしれませんので!

50代主婦 Kさん

家相に関しては、人から聞いたり本に載っている事などである程度のことは知っていましたが、まさかあそこまで人の考え・行動に影響があるとはまったく考えもしませんでした。

それまで一戸建ての家に住んでいましたが、嫁いだ娘が2歳の息子と9ヶ月の娘、二人の孫をつれて家に戻ってきたため、保育園に入れる必要があること・娘の就職などの事情で引っ越しをしたのでした。

約3年前に本で書いてあった良い方向・吉方位に無事引っ越しました。人気のあるエリア、そしてマンション。
それまで住んでいたところよりはきれいで便利、快適なスタートを切ったのです。

しかし、日を追うごとに気力がだんだんとなくなってきて、娘と孫との関係もギクシャクし始めて、何かが少しずつ狂い始めた気がしてきたのです。家にいると何もやる気が起きず、孫を怒り、娘とはケンカばかりする毎日でした。

そんな折、友人からの勧めで柴山先生を知る事になり、思い切って相談してみることにしました。
するとズバズバと「何故このようになったのか」「原因はこうだから今この現象が起きているんです」とのことを詳しく説明してくれたのです。驚き!というより、目からウロコ状態でした!

そして先生は私に「思い切って引っ越しすること」を勧めたのです。「え!?このコロナの中、またお金がかかる!!」というのも、娘たちと引っ越しをしてから3年、約1000万円のお金が消えたのでした。かといって1年で約300万円、決して贅沢していたわけではないのですが、なんだかわからないうちに私の老後のためにと思っていた貯金も残り少なくなっていたのです。

そんな時に引っ越しを勧められても「ハイわかりました」とは返事できずに悩みましたが、あの先生の自信に満ちた笑顔に励まされて、思い切って引っ越しをする事にしました。

新居では、
知人からは「よくあのような良いところ見つかったね!」と驚かれました。朝は今までと違う感覚で目覚めることができ、体は動く、娘も孫も明るい生活を手に入れ、何よりも、毎月の出費がなぜか?減っているのです。

まだ引っ越して間もないのでこれといった感覚はないのですが、確実に運が上がっている気はわかります。今回しみじみ悟りました。中途半端な素人判断で動くことの怖さを改めて知りました。
もう少し落ち着きましたら娘と孫たちを幸福にしてくれる人を柴山先生にご相談しようと考えています。
改めて御礼申し上げます。

Yさん:信じられない奇跡

お客様の声
「飲食店経営Yさん」の続きです。

さてさて信じられない話です。
前回のお話では、まずYさんのお店はコロナ禍の中順調にオープンしたのでした。

「敷金礼金なし内装も物件オーナーさん持ち」

と通常考えられない条件だった反面、
「7/20までにオープンして欲しい、1年毎の契約で!」
という厳しい条件もありました。

それでも条件をのみオープンする事にしました。
(私は方位と時期を見ての鑑定をしなければならないので、方位学上の条件としては難しいものです)

もちろんある方位学テクニックを用いてオープンしたのでお店は大変繁盛、うれしい悲鳴も聞こえて来ていたのです。
ところが、オーナーさんからコロナ・コロナのご時世に「契約は7月いっぱいで終わり」との宣告。
なじみのお客様も増え売上げも伸び、良くなる一方なのに…残念なことです。
何度かオーナーさんに交渉しても再更新はなしとのことで、Yさんは困っていました。

そこで、私は再びYさんに吉方位を取り続けさせました。

彼女自身もお店をさがすのですが、そう都合よく空き店舗も見つからず、毎日不動産関係のネットにクギづけでした。
「先生この物件は?」と聞かれる度「やめた方がいいよ!!」と答えてはみたものの、7月までのタイムリミットは刻一刻と近づきます。

Yさんの焦りも募る中、私はこう言いました。
「Yさん、吉方を毎月とっていて物件が出てこないと言う事は、探す場所が違うのだと思います!」

腹をくくりなさいよと言って地図を広げて場所を指示しました。
Yさん、思わず「えっ!こんなところに??」
なんと家賃は今の3倍近く!それでも「とにかく大丈夫だから」と促し、お話を進めたのです。

するとなんと「内装費の1000万円がタダ」「家賃もだいぶ安く」物件をゲットすることができました!
ちょうどTVドラマ「相棒」の小料理屋さんのようなステキなお店です。

旧物件を返さなければならない日が迫る20日前に契約を済ませ、その2週間後にオープンとなりました。
売上げは今までの4倍近く、土地柄、お客様の客層の良さにも恵まれました。
信じられないでしょうが帰りのタクシー代までお客様が毎日出してくれているそうです。

今までのお店の条件とぜんぜん違ったので、
Yさんは
「信じられない!先生に感謝です!!オープンからお客様の入らない日は一日もなく毎日毎日大盛況!予約もいっぱいなんです!」
と喜びの声を聞かせてくれました!
顔つきもさらに良くなり、今日も厨房で輝いています!

さらにさらに、ななんと!
お客様からゴルフコンペに出るよう勧められ
「ゴルフ道具一式(従業員の分まで!)をプレゼントされるので、ゴルフスクールに通うんです!」
と大張り切りです!

外資系の奇跡

ある朝、1本の電話が鳴りました。
「先生決まりました!おかげ様で」とはずんだ声。

私は笑いながら
「就職祝いに金一封をあげるところだけど、私に金一封ちょうだい」
そんな会話でした(笑)

外資系というのは、ある程度の勤続年数になると人員の入替えになるケースが多く、彼もその1人でした。
彼は10月いっぱいで会社を去らければならない立場だったのです。しかし、なかなか思うように次の就きたい会社が決まらず焦りが出てきているように見えました。

退社となる10月末までのカウントダウン!
6月、7月と吉方位へ行っても思うような結果が出ない彼にYさん(お客様の声:飲食店経営Yさん参照)と同じアドバイスをしました。

「毎月毎月吉方位へ行って思うような結果が出ないと言う事は、探す職の方向性が違っていると思うよ」

そして"天の気"を アドバイスしてみました。その後、9月に「先生、先生の言っている意味が解かりました!!」と考えてもみなかった会社へアプローチ。
これまでの悩みはなんだったのかというほどスムーズに次の職場が決まったのです!
しかも誰もが知っている大手も大手、一流の会社です。

金一封、お待ちしています(笑)

お客様の声をもっと読む >>
柴山壽子が語る、ひとりごと 柴山壽子が語る、ひとりごと
2021年10月26日のひとりごと

いつも思います。
吉方位を続けていく上で「どこまで方位というものを信じられるか?」

「こんな事をして本当に開運出来るの?」と
私自身もどれだけ自問自答したことか…
何度も、なんども、そんな経験をしています。

「方位は嘘をつきません」

ちゃんと味方になってくれます。

時には願った事がうまく運ばない、スムーズに行かないことももちろんあります。
ただその時に

「ちょっと待って!」

と見直す考えがあれば答えはわかるはずです。

▼引越しについて

「えっ??そんなに鑑定料が高いのですか?」
多くのお客様がまずこうおっしゃいます。

確かに金額だけ聞くとそう思われると思います。

でも冷静に考えてみて下さい。
例えばご家族3〜4名で引越しを考えている場合、1人1人ご家族全員を鑑定してその対応策を考え、引越し先の家を見てはNG・OKを出し、さらに時期を割り出すのです。ご家族1人も漏れることなく、場所の検討段階から引越して暮らし始めるまで責任をもって運気が上向くよう全てに気を配りながらご指導いたします。

目に見えない方位を信じ数々の引越しをしてきた、私自らの体験をして、運が良くなる方法を伝授しようとしているだけに
「悲しいなあ〜」「なぜ?」と正直思います…

何億、何千万円の家を買う時に、一度立ち止まってこの事の重大さと金額を天秤にかけてみてください。

私は引越しという「方位の大移動」をとても重要視しています。
引越しによって良くなって行く人もたくさん見てきました。
が、方位にもてあそばれるように悪くなった方々も多く知っています。

柴山壽子という名前を知っていただき、ご連絡いただいた方にはできれば運気を掴んでもらいたいものですが、かけられた天秤がどちらを選ぶかは人によりけり、それも運命なのかな?と、私の独り言です。

柴山壽子
※「出張」…出張(鑑定)のため、不在です。
※休業日は直近の予定により変更されている場合もあります。ご了承くださいませ。
×
方位学パートナー医師・野上厚

パートナー【医師】

医療法人慈厚会 野上病院 院長

野上 厚

Atsushi Nogami

1984年 東海大学医学部卒
元 東京女子医大消化器病センター外科
日本外科学会認定医
日本消化器外科学会認定医
日本消化器内視鏡学会認定医
野上病院のHPはこちら
×
方位学パートナー医師・成島 浄

パートナー【医師】

成島クリニック 院長

成島 浄

Kiyoshi Narushima

1955年生まれ
茨城県出身 旭川医科大学卒業
筑波大学脳神経外科入局
1988年 脳神経外科認定医取得
筑波メディカルセンター病院リハビリ診療科長を務め、1999年に成島クリニックを開院
×
方位学パートナー弁護士・長谷川 純

パートナー【弁護士】

長谷川総合法律事務所 所長

長谷川 純

Jun Hasegawa

1950年生まれ
1977年3月東京大学経済学部経済学科卒業
1983年4月東京弁護士会登録
1997年5月田村町総合法律事務所設立
2008年4月東京弁護士会 刑事法対策特別委員会委員長就任
長谷川総合法律事務所のHPはこちら
×
方位学パートナー建築士・大庭 正嗣

パートナー【建築士】

建築士・株式会社ケーアイプランズ 取締役

大庭 正嗣

Masatsugu Ooba

×
方位学パートナー建築士・光岡 青児

パートナー【医師】

一級建築士・意匠設計

光岡 青児

Seiji Mitsuoka

×
方位学パートナー建築士・大垣 康行

パートナー【建築士】

一級建築士・意匠設計

大垣 康行

Yasuyuki Oogaki

×
方位学パートナー建築士・柴山 和枝

パートナー【建築士】

二級建築士/宅地建物取引主任者

柴山 和枝

Kazue Shibayama

×
方位学パートナー建築士・川村 和代

パートナー【インテリアコディネーター】

インテリアコディネーター

川村 和代

Kazuyo Kawamura

×
方位学パートナーファイナンシャルプランナー・太田 道男

パートナー【FP技能士】

ファイナンシャル・プランナー

太田 道男

Michio Oota

×
方位学パートナー不動産・福岡 暁子

パートナー【不動産】

リロケーションハウス代表取締役

福岡 暁子

Akiko Fukuoka

宅地建物取引主任者
リロケーションハウスのHPはこちら